神社名
豊城稲荷神社

御祭神
倉稲魂神
猿田彦命
大宮女命

例祭日
旧8月19日

鎮座地
〒028-4211
岩手郡岩手町大字川口15-57

連絡先
0195-62-5003(宮司宅)

由緒
 寛永2年乙丑(1625)7月、川口の城主田村源之丞、藤原政家の勧請にして村内字苦木林に社殿を建立し、村内鎮守神として土人に祭典の礼を示し人民尊信するところとなり、その後舘に遷社す。
 正徳連中(1711-1715)山城国紀伊郡稲荷本宮より御神璽を拝受し、正一位豊城稲荷大明神と尊称し人民深く崇敬す。
 安永4年乙未(1775)7月29日、別当職明円寺、地主永代預かり、別当岩崎彦五郎他3名が人民総代となり祭典に神輿渡御あり、慶応2年丙寅(1866)5月復旧して現在の地に遷社する。明治3年(1870)村社に取据えられる。