suwajinja

神社名
諏訪神社

御祭神
建御名方命

例祭日
9月10日

鎮座地
〒025-0032
花巻市上諏訪294

連絡先
0198-23-2030(宮司本務社 鳥谷崎神社)

由緒
 当神社は、信濃国高嶋の城主諏訪氏の一族諏訪掃部という人が崇敬していた守り神を、明徳三年(1392)に祀ったと伝えられる。
 諏訪掃部は建武中興に際して、陸奥鎮守府将軍北畠顕家・顕信兄弟に従って各地に賊と戦うも、鎮守府は正平七年(1352)三月、足利勢の吉良貞家の襲撃にあって敗れた。掃部は根子氏を頼ってこの地に落ち延び秘かに風雲を観望するに足利の勢い益々盛んになり、再起も空しく時を経るうちに、明徳三年(1392)南北両朝相分かれること五十六年にして和議が成立し、世の中も鎮定した。
 掃部は自分は世に容られぬまま老境に入ったが、顧みれば不遇の身であっても、戦乱の世に一生を得ることが出来たことは氏神の加護によるものと深く信じ、神殿を建立して生涯崇敬の誠を捧げたと伝えられる。
 天正年間(1573-1591)より村人の信仰を集めて村の鎮守と崇められ、五穀豊穣と村中安全を祈り、春秋の祭典を厳修し今日に至っている。