神社名
久那斗神社

御祭神
岐之神

例祭日
9月19日

鎮座地
〒024-0325
北上市和賀町岩沢9-42

連絡先
0197-73-7527

由緒
 天文三年(1534)羽黒修験が「岐之神仙人大権現」を下宮として勧請したもので、当初の社殿の規模は詳らかではないが、天正三年(1575)時の別当円覚院蓮光によって二間四面の社殿が造営されたという記録があり、嘉永四年(1851)まで十五代三百十七年の間修験道場として栄えた。その間たび重なる火災・大風等の災難で倒失し再建された。
 嘉永四年(1851)法応恭全の代になり時代の推移に修験は次第に衰微し、三百十七年間この地方を支配した修験も遂に幕を閉じた。
 その後は当地域の産土神として祀られるようになり、近隣の部落の人達が氏子となり神社を維持し今日に至った。