神社名
白山神社

御祭神
伊邪那岐尊

例祭日
旧10月1日

鎮座地
〒029-2207
陸前高田市小友町字上の坊29番地


由緒
 平城天皇の御代、大同二年(807)坂上田村麻呂将軍の時の勧請といわれている。田村麻呂将軍は、外道あり、それは小友の早虎・矢作の熊井・猪川の金猪である。それを誅伐して気仙の三観音を作ったときの建立といわれている。最も激しく抵抗したのが小友の早虎である。その早虎の住んでいた大石の上に現在も白山神社が鎮座している。
 その場所は、小友・米崎はもちろんのこと広田半島が一望できる良き場所である。