神社名
岡谷稲荷神社

御祭神
宇迦能御魂命

例祭日
旧5月15日

鎮座地
〒028-7902
  九戸郡洋野町種市6-147

連絡先
0194-65-3764

由緒
 文化7年(1810)巳之助なる者に、この岡谷地内に稲荷大明神が鎮まり居るという御神託があり、おろそかにせず祀るべきだとなり六尺四方の社殿を造る。文政10年(1827)4月に南方向三十間余りの土地に二十六坪境内地を設け、一間半四方の社殿を造る。
 明治4年(1871)に入り神仏分離令の際、社寺奉行くの改めにより無格社となり、国家管理となる。
 明治17年(1886)に社殿の狭きを感じ境内地六畝十歩を寄進し、本殿・幣殿・拝殿等を改築する。
 御神徳を慕い崇敬者が多くなり郷社編入を望み、昭和19年(1944)社殿改築に踏み切り工事着工、終戦に入り物資不足等の難題に遭遇するため完成が長引き昭和25年(1950)に完成、現在に至る。