神社名
智和伎神社

御祭神
猿田彦命

例祭日
4月16日

鎮座地
〒020-0817
 盛岡市東中野字金勢1-1

連絡先
019-623-9574(宮司宅)

由緒
 当神社は猿田彦命を祭神として寛永12年(1635)3月28日に建立されたもので、旧幕時代から五穀豊饒をもたらす神として、今以て近郊氏子一同の尊崇の的となっている。これがいつの頃からか、性器崇拝の民情や伝説がまつわり、別名「沢田の金勢さん」として花柳界の華やかさであった頃は、婦人病、不妊症にいやちこな霊験があるといって尊信され、遊女や芸者等、はては良家の子女などの参詣引きも切らず、参詣の際は物蔭で常置の陽根をもって患部をさすり、又これを借用して家に帰り、その目的が達せられるとこれを倍にして奉納する習わしがあった。このようなことで石や木で作って奉納した逞しい陽根数百本が現に常置されており、その昔を雄弁に物語っている。