神社名
鹿妻神社

御祭神
罔象女神
釜津田甚六神魂

例祭日
8月30日

鎮座地
〒020-0054
 盛岡市猪去田面野木46

連絡先
019-647-5138

由緒
 往古、釜津田甚六が、太田村宰郷山(現在は盛岡市)剣長根の東南に拡がる万頃の美田は、一度洪水を見れば一瞬に荒野と化するを悟り、これを救う道は、その中央に疎水するに如かずとして幾多の困難を克服し、先ず水神罔象女神を祀り岩石通水の工事を起すが岩石硬度で、再三工事を繰り返すが、ただ偏に神霊の加護を祈念し、遂に寛文12年(1672)5月、難工事を完了させた。