sumiyosi



神社名
住吉神社

御祭神
底筒男命(そこつつのをのみこと)
中筒男命(なかつつのをのみこと)
上筒男命(うわつつのをのみこと)
神功皇后(じんぐうこうごう)

例祭日
7月14日

鎮座地
〒020-0882
 盛岡市住吉町9番1号

連絡先
TEL 019-654-7760
FAX 019-654-7761

由緒
 康平6年(1063)源八幡太郎義家が「厨川の柵」政略の際、大阪の住吉大社の御分霊を厨川・住吉の地に勧請し、戦勝祈願に併せ地方鎮護の神として崇敬を捧げた。以来、盛岡藩主第33代南部利視公の崇敬が特に篤く、寛政7年(1795)盛岡市内東部、現在の地に遷座をして海陸交通安全、商売繁昌、安産の守護神として広く崇敬され、賑わいを極めた。

特記事項
境内には盛岡市指定有形文化財として石燈籠8基(4座4対)、指定保存樹木3本(ケヤキ2本イチョウ1本)があります。
また7月14日~15日の例祭では神楽、民謡など郷土芸能の奉納や、カラオケ大会、ビンゴ大会、餅撒き大会など各行事を行っております。特に締めくくりの富くじ大会では沢山の氏子が参加の上、盛大に行われております。